堺区はじめてのボランティア講座(2/26)

 2月26日に堺区はじめてのボランティア講座を行いました。今年は「関わりからはじめるボランティア活動」をテーマにて、社協堺区事務所ボランティア相談コーナー 新名公子相談員が、パネルにて説明を行い、人とつながる大切さなどを丁寧にお話していただきました。そして3名の相談員にもご協力いただき、気楽に懇談しながらのボランティアについて語らい、和やかな雰囲気でした。また参加者からも「自分なら○○ができる」「協力します。」などの前向きな意見もあり、有意義なときを過ごしました。

はじめてのボランティア講座の参加者を募集しています。

  2月26日社協堺区事務所にて、はじめてのボランティア講座を行います。
 今回は、人とつながる大切さなどを通じてボランティア活動についてみんなで語らうことも企画しております。
 13:30~ 堺市総合福祉会館 2階第1会議室
 お待ちしております。

 チラシのPDFは、こちらクィックしてください。

堺区気づきのボランティア市民講座 開催します!

 堺区さかいボランティア連絡会との共催にて堺区気づきのボランティア市民講座を開催します。
 今回は、「あなたにもできる災害ボランティア~勇気を持って踏み出してみよう~」をテーマに
 被災地NGO協働センター代表 村井 雅清さんをお迎えし、講演会を行います。
 チラシはこちら↓

 PDF形式はこちら→クリック!!

 また、堺市手話サークル連絡会による演習「聞こえにくい方への声かけ ワンポイント手話講座」を行います。
 東日本大震災が起こり、「私たちにできることないだろうか。」と感じた方も多くいたのでは思います。その思いを大切にして、
活動に繋げるにはどうしたらいいか一緒に考えませんか。お待ちしております。

 申込みは、 堺区事務所にて受け付けています。
 堺市社会福祉協議会 堺区事務所
 TEL 226-2987 FAX 226-1952
 電子メール sakai@sakai-syakyo.net

 

第12回 堺区ふれあいまつり

 11月18日(日)に、堺区ふれあいまつりが開催されました。

 堺区を中心とした住民相互の交流と連携を深めることを目的に毎年開催されており、今年で第12回を迎えております。

当日は、お天気にも恵まれ、大小路シンボルロードを車両通行禁止にするなど、市役所周辺はおまつりムード一色となっていました。

 市民広場の会場では、堺区17校区の模擬店が、所狭しと開店し、また、白バイの展示や消防による救助ロープ渡りの体験、ソーラーカーの乗車などたいへんなにぎわいとなっていました。

 模擬店は、午後になるとはやばやと売り切れのお店が続出する盛況でした。

 社協堺区事務所のブースでは、ボランティア相談コーナー、社会福祉施設協議会によるバルーンアート、柔道整復師会による転倒予防教室、観光ボランティア協会によるパネル展示、玩具作りの上の会、吹き矢サークルによる吹き矢体験などの出展を行いました。

 バルーンアートは、午前中に在庫がほぼなくなるような大忙しの状況でした。

 ボランティア相談コーナーと観光ボランティアはそれぞれ紙しばいの上演も行いましたが、いずれも拍手かっさいでした。

 基幹型包括支援センターは、区内4カ所の地域包括支援センターと協働して高齢者介護相談コーナーや認知症の啓発などを行うとともに、頭の体操として「昭和クイズ」を行いました。

戦後の三種の神器を問う問題や、日本人初のノーベル賞受賞者名を問う問題など10問を答えていただくクイズでした。昭和クイズには、300名近い方に参加いただきました。大勢の皆様に参加していただきありがとうございました。

社協 堺区事務所のひなまつり

 節分も終わり、桃の節句が近づいてくるころですね。
 社協 堺区事務所にもボランティア相談員さんたちが市民の方がお気軽に相談できるようにひなまつりを持ってきていただきました。

 また、事務局の窓口(テレビ下)ですが、飾っています。(ももの花が切れてしまったのですが・・・)

 堺区の校区福祉委員会のいきいきサロンなどでは、ひなまつりに関する作品作りを行っている校区もあり、社協堺区事務所前でも後ほど紹介させていただきますので、お気軽にみにきて下さいね。

Filed under: 01未分類,05ボランティア相談コーナー — syakyo-sakai 15:58  Comments (0)
FX