年始最初の小さなセミナーは、「軽度発達障害のある子どもの学習」でした! 冬休みの宿題に苦戦された方も多く参加してくださいました。 保護者の方からは、「学習内容が難しい」「教え方が難しい」 「宿題になかなか取り組めない」という相談が寄せられました。 お互いの取り組みや、支援学級の先生との連携などのお話していただいたり、 講師からは、知人の事例や、スタッフが実際に使っているドリルやネットから 入手できる無料教材を紹介させていただきました! その子が本来持っている力が十分に発揮できるような 時間・場所・内容を考えていくことが重要だという話になりました。 他に「夏休みの宿題」「お友達関係」などの話もし、最初はみなさん緊張気味でしたが、 すぐに和まれて、お話が尽きない様子でした! その後連絡先を交換されたり、仲間づくりのきっかけにもなったようでした♪ (記:ともちゃん)