梅雨明けとなった「ド・ぴーかん」の土曜日、7月のドロップス活動日でした~ 3連休の初日となったこの日でしたが、 みんな元気にやってきてくれました~。 第2グループのSチャン、マイクやバチを投げちゃうのがタマにキズ(*_*;だったんですが… 今日は母の秘策、鳴子もバチも、ヒモで結んで、チビッ子のてぶくろみたいに一体化。首からかけての「がっきタイム」です。 ノリノリで思いっきり叩きたいSチャンにとっては、ヒモはチョッとジャマ…?でしたが、おしまいのタイミングでカゴがサッと出されると 思わずカゴにホイ…と収めて、「おしまい」にできました~~\(^o^)/   こちらは、第3グループのようす。 今日から単独参加、初挑戦のSクン。入室後ボードを見ながらMyスケジュールをセット。放課後クラブでも顔なじみのスタッフといっしょに、とっても落ち着いて参加できてます。 ときどき、TVのスイッチを操作しようと、画面に近づいたりしていましたが、 「すわります」の絵カードで席に戻れていまいした。 …と、こんな風にスタッフがSクンを支えているのをいち早く察したのは、単独参加の大先輩Tクン。   フラフープを配ったり、片付けたり…を、率先してお手伝いしてくれていました。 いつもは、茶目っ気たっぷりに、フープも素直に片付けなかったり…ふざけてみせるTくんも、今日は、「ボクがする」と先輩の貫禄十分。 とっても頼もしく感じられました~~ けど、バルーンでは、最後に寝転んでくるまって…と、いつものTくんの姿も… そんなこんなで、スタッフがバルーン片付けてる間に、Sクンはちゃ~んと席に戻って、スケジュールのカードを「おしまい」にして、次の楽器の準備をはじめてました~~。(スゴイ!) 状況を察知できたり、見通しを持って行動できたり…と、 ドロップスの子どもたちは、確実にひと回りもふた回りも大きく成長してくれています。  次回~のドロップスは、8月21日・9月4日が活動日です。                           (記:山まみ)