新年のご挨拶

皆さま、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。堺でも厳しい冷え込みで、雪が舞ったりすることもありました。暖かくして、風邪など引かれないようお過ごしください。

さて、12月・1月も市民後見人養成講座の実務講習を実施しましたので、振り返りです。12月は堺市役所の高齢や障害関係の他、生活保護や税、年金などの担当課職員にお越し頂いて、2日と16日の土曜日に実施しました。1日で一度にたくさんの内容を学習したので頭がパンクしそうです…ただ、この期間で学んで頂いた事は、全て覚えるというよりは、そうした機関があるということと、いざという時に相談できる場所がある、ということを頭の片隅に置いて頂ければと思います。
また1月は、13日に実務講習5日目を実施しました。講師の先生からもご質問があったのですが、基礎講習から通算で9日目となります。8月から皆さんにはご出席頂いていますが、土曜日の朝から夕方までの時間を使って来て頂いており、本当に頭が下がる思いです。この日は、1コマ目…関連法律知識 講師:大阪弁護士会 小坂梨緑菜(りみな)弁護士2コマ目…後見実務の実際(1)財産管理の実務 講師:大阪司法書士会 阿部智彦司法書士の講義でした。
1コマ目では、関連法律知識として契約や遺言についての内容でした。そもそも契約とは何か、をベースに契約に関係する人の判断能力に応じて色々なパターンをご説明頂きました。具体的な例があると分かり易いですね。

2コマ目では、後見業務の主軸となる財産管理の事務についてご説明頂きました。こちらも、事務に関わる資料を実際に見ながらだったので、理解しやすかったとの声が多くありました。


次回は1月27日、その次は2月3日です。体調に気を付けてお過ごしください!

カテゴリー: 市民後見人の養成・支援   パーマリンク

コメントは受け付けていません。