堺市市民後見人養成講座(第4期)実務講習5日目、6日目を実施しました。

新年明けまして…と思っていたらもう2月になってしまいました(^_^;)
いかがお過ごしでしょうか。

1月14日、28日に実務講習を実施しました。
1月14日(土)は実務講習5日目でした。1コマ目は「関連法律知識」で、大阪弁護士会の山本弁護士にご講義頂きました。サザエさん一家の実例を交えた内容など、難しい法律の知識を分かりやすく解説頂きました。また午後2コマ目は「財産管理の実務」を、大阪司法書士会の平野司法書士にご講義頂きました。財産管理は実務の中でもハードルが高い印象がありますが、平野司法書士が実際に担当された事例を交えて具体的に解説頂きました。

1月28日(土)では実務講習6日目を実施しました。この日は、大阪社会福祉士会より2名の講師にお越し頂き、身上監護について学んで頂きました。特に午後には、身上監護をすすめていくための事例検討を演習(グループワーク)として受講頂きました。

事例を通して、実際に受任した際のイメージが少しずつ出来上がってきていれば幸いです。

カテゴリー: 市民後見人の養成・支援   パーマリンク

コメントは受け付けていません。