堺市市民後見人養成講座(第4期)4日目を実施しました。

いよいよ養成講座も4日目、基礎講習は本日で終了です!
午前中は、「後見人の職務(2)」ということで大阪市立大学大学院の岩間伸之教授の進行のもと、大阪弁護士会の大江千佳弁護士、大阪司法書士会の井村晋司法書士、大阪社会福祉士会の高橋真理子社会福祉士と、そうそうたるメンバーにご登壇頂き、専門職の立場から実際に成年後見を担当されたケースについて発表、解説頂きました。
専門職が担当されるケースともなると、法律や福祉の課題が山積みの困難なケースだったようです(^_^;)
午後は受講生の皆さんで1つの事例についてグループワークを行い、各班にて発表頂きました。
班でまとまった事を模造紙にまとめて頂きましたが、各班で工夫されており着目点も様々で非常に良かったと思います。
さて、これで基礎講習は終了し、実務講習に進まれる方は面接を受けて頂く事になります。ぜひ皆さん揃って、実務講習でもお会いできることを楽しみにしております!!(^○^)
【注意事項】
8月20日より始まった市民後見人養成講座ですが、今年度分(第4期)については既に受講者の募集を終了しております。ご興味を持たれた方は、ご質問等はセンターで受け付けておりますが受講については来年度改めて第5期生を募集致しますので、そちらにご参加ください。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
カテゴリー: 市民後見人の養成・支援   パーマリンク

コメントは受け付けていません。