6月の映画会のお知らせ

6月のお好み映画会は「先生と迷い猫」を上映します。

日時:6月25日(土) 14時~
場所:ほーぷサロン

監督:深川栄洋 原作:木附千晶
出演:イッセー尾形、染谷将太、北乃きい、ピエール瀧、嶋田久作、佐々木すみ江、竹山隆範、久保田紗友、もたいまさこ、岸本加世子

■とある商店街に住みつくも、ある日行方不明になった三毛猫ミーちゃんと街の人々の姿を描いたノンフィクション「迷子のミーちゃん〜地域猫と商店街再生のものがたり」を原案に、イッセー尾形演じる妻を亡くした元校長と地域猫ミイとの交流がつづられるヒューマンドラマ。

お好み映画会
開催日時/毎月第4土曜日14:00~16:00
開催場所/ほーぷサロン>>地図
参加費用/500円
企画担当/谷向

お問合せ/072−291−7487

Filed under: 地域交流,映画会 — 55hope 4:50 PM  Comments (0)

ゆったり会 6月のお知らせ

6月のゆったり会は「ケアマネさんに聞く、介護施設の選び方」です。お話しの後で、質問に答えます。会員以外でも参加頂けます。
日時:6月26日(日) 13:30~
場所:ほーぷサロン

ゆったり会
開催日時/毎月第4日曜日(例外有り)13:00~16:00
開催場所/ほーぷサロン>>地図
参加費用/100円

Filed under: ゆったり会,地域交流 — 55hope 4:47 PM  Comments (0)

本の紹介と6月の読書会のお知らせ

☆第70回読書会:6/11(土)10時半~12時
中村仁一『大往生したけりゃ医者とかかわるな』(幻冬舎新書)+関連するテーマの本

☆第71回読書会:7/9(土)10時半~12時
上野千鶴子『おひとりさまの最期』(朝日新聞出版)+関連するテーマの本

※課題本以外の本のご持参・ご提案も大歓迎です。

読書会
開催日時/毎月第2土曜日10:30~12:00頃
開催場所/ほーぷサロン>>地図
参加費用/500円
企画担当/中村

お問合せ/072−291−7487

本の紹介「しずこさん」

表紙の「しずこさん」の写真が若い頃の母に似ている気がして、思わず購入しました。
直線立ちのワンピースやビーフシチューは、母が「暮しの手帖」を見ながら作っていたような気がします。ミルクティーは「ポットに一つ、あなたに一つ」と言いながら入れていたし、ストーブは「ブルー・フレーム(アラジン社)」を使っていました。
私自身は、ほとんど読んだ記憶がないのに、母を通して私の中に「暮しの手帖」が息づいていることに気づき、なんだか不思議な気持ちになりました。「女の人を元気にしたい」と考え、「物やお金がなくとも、暮らしをもっとおしゃれに豊かにする知恵と工夫を集めた雑誌」を創った大橋鎭子さん。私にとって、ほーぷに関わっている方みんなが“大橋鎭子さん”に思えてきて、にんまりしています。本物の大橋鎭子さんはどのように生きていかれたのか・・・まずは明日の朝も見なくては・・・。
(森嶋直子)

ケアマネだより(第15回)~いつも笑顔で~

ハーバード大学で幸福な人生の研究が75年かけて行われ、その研究の発表がありました。自分が幸せと感じるのは、家族や友人、コミュニティなどの関係の持った人とのことでした。
素晴らしい!それは今からできること、色々な人とかかわりましょう、色々な関係を作りましょう、人は皆一人では生きていけないものだから(・・・懐かしい歌詞) (西薗真貴)

研修報告 認知症介護基礎研修

認知症の定義と原因疾患、認知症の中核症状と行動・心理症状の理解、認知症ケアにおいて基礎となる理念や考え方、認知症ケアの基礎技術についての講義、認知症ケアの実践上の留意点、行動の背景を理解したケアの工夫についての演習

認知症患者による徘徊、妄想、攻撃的行動、不潔行為、異食などの行為は介護を困難にさせる症状と考えられ、かつては問題行動と呼ばれていたが、これは介護者視点での考えかたである。そのような行動にも認知症患者にとっては理由があり介護者は認知症という病気に視点を置かず、その人本人を理解することが大事である。近年の認知症ケアの基礎になる考え方、パーソン・センタード・ケアである介護者にとっては利用者の一人であるが、家族にとっては大事な親、家族であること常に心に留め1人よがりのケアでなくチームケアで情報共有して認知症患者、その家族の生活向上を目指したい。
水田佳奈

Filed under: 研修・受講報告 — 55hope 4:37 PM  Comments (0)

ボランティア通信 07

佐渡さんにお聞きしました。

Q)ボランティアを始めたきっかけは?
A)少しでもほーぷに来られた方のお役に立てれば良いかと思い、自ら申し出ました。

Q)具体的に何をしていますか?
A)麻雀サークルの担当に加えて、歌サークル、ゆったり会、俳句教室のお茶の用意や片付けなどをしています。

Q)やりがいは?
A)ほーぷに来られた方に「楽しかった、ありがとう」と言ってくださると、嬉しくやりがいを感じます。

Q)これからどうしたいですか?
A)ほーぷに来て、笑顔・元気になって帰って頂いたらホッとします。これからも皆さんに心をこめてお手伝いしていきたいです。

Filed under: ほーぷレター,ボランティア通信 — 55hope 4:29 PM  Comments (0)
FX