ボランティア通信

着物リメイク教室講師の 奥田澄江さんにお答えいただきました。

Q1.着物リメイクは、いつからされていますか?
20年以上前にお姑さんの介護で外に出られないので家の中でできることを探していた時に、手縫いで洋服が作れるという本に出会ったのと元々着物が好きで学生時代の着物をなんとかしたいと思い、始めました。

Q2.講師を始められたきっかけは?
はっちくのスタッフのひとことがきっかけになりました。「はっちく」Sコープ大阪泉北ニュータウン地域有志が風来里の活性化を目指しサークル活動しています。

Q3.ほーぷのリメイク教室が始まって1年5か月ですが感想をお聞かせ下さい。
なかなかメンバーが集まらないのが難点かな?

Q4.今までに作られた作品で一番の大作は?
母が孫娘のために作ってくれた紬のねんねこをリメイクした綿入りコートです。3ヶ月ほどかかりました。

Q5.これからどんな大作を作っていきたいですか?
皆さんにかっこいい!とかステキ!と言ってもらえる作品を作っていきたいです。そのためにも日々努力しています。

☆着物リメイク教室
開催日時/毎月第2火曜日 13:00-16:00
開催場所/泉ヶ丘ホープ(ほーぷサロン)

お問合せ/072−291−7487

Filed under: 地域交流,(地)着物リメイク教室 — 55hope 3:01 PM  Comments (0)
FX