本の紹介と7月の読書会のお知らせ

7月の読書会では、岸見 一郎・古賀 史健『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社、2013)を取り上げます。この本は、フロイト、ユングと並んで「心理学の三大巨頭」と称されるアルフレッド・アドラーの思想を紹介する本として大きな話題になり、多くの(アドラー+岸見)ファンを作りました。図書館にも多数の蔵書がありますが、岸見一郎さんの他の類書でもよいと思います。「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という問いに、きわめてシンプルかつ具体的に示される答えに、あなたはどう応えますか?

★第107回読書会:7/11(土)10時半~12時
岸見 一郎・古賀 史健『嫌われる勇気』、もしくは同じ著者の本

※課題本以外の本のご持参・ご提案も大歓迎です。

☆読書会
開催日時/第2土曜日10:30~12:00
開催場所/ほーぷサロン
参加費用/一般参加600円・利用会員500円

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

FX