本の紹介と1月の読書会のお知らせ

1月の読書会では、道信良子『いのちはどう生まれ、育つのか――医療、福祉、文化と子ども』(岩波ジュニア新書)を取り上げます。
2月は、最近メディアにもよく登場される、磯田道史さんの本を。『日本史の内幕~戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで』ほか、多くの本を書いておられるのでご自由にお選びください。3月は、綾屋紗月・熊谷晋一郎『つながりの作法――同じでもなく 違うでもなく』(生活人新書)の予定です。
年末年始、ちょっと時間ができたときに新聞の書評欄で目に留まった本などがあれば、一緒に手に取ってみましょう!

★第104回読書会:1月11日(土)10:30~12:00
道信良子『いのちはどう生まれ、育つのか』

※課題本以外の本のご持参・ご提案も大歓迎です。

☆読書会
開催日時/第2土曜日10:30~12:00
開催場所/ほーぷサロン
参加費用/一般参加600円・利用会員500円

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

FX