保険外ヘルパー利用者様の声 ほーぷとともに歩む

訪問援助ご利用 吉田和子様

振り返れば、ホープさんが事務所を開いて間もない頃だったと思います。二人共健康でした。私は週一度、趣味の講座受講のため、夕食の準備をして出掛けていました。そうした時、制度利用を勧められ夕食準備をお願いする事になりました。講座修了と共に利用も終りました。

それから数年後、夫が認知症を発症、介護なしに暮らせぬ状態になりました。症状の軽い間は、日課にしていた散歩や、入浴の介助。症状が進むに従って、住居の手すり設置。介護ベッドの選定。訪問医の紹介。介護食の業者指定。シーツや衣服の交換、清拭等々。困った時にはいつも助けて頂きました。 夫が亡くなってからも、自費でお世話になっています。体調を崩した時も困らず済みました。今も元気で暮らせるのは、ヘルパーさんお一人、お一人に支えられていると感謝しております。

Filed under: お知らせ,ほーぷレター — 55hope 3:03 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

FX