本の紹介と10月の読書会のお知らせ

10月の読書会では、「AI(人工知能)」を取り上げます。地震や水害等のハザードマップへの理解が求められて久しいですが、現実には、「私はきっと大丈夫、何とかなるだろう」ですよね。でもいったん起きれば、私だけが影響を受けない理由はないわけで……。私は、将来の自分が災害に遭遇する確率と、数年のうちにAI社会を生きていくことになる確率では、後者の方がずっと高いと思っています(というか、AI社会の扉はもう開いている)。この機会に、AI社会のハザードマップを眺めて、おしゃべりしませんか?
11月以降のテーマは、「災難とユーモア」、「(勝手に)声に出して読みたい日本語(の一節)」、ウンベルト・エーコ『薔薇の名前』、P・ドラッカーの本(エッセンシャル版)など、検討中です。ご提案もお待ちしています。(中村)

★第92回読書会:10/13(土)10:30~12:00 テーマ :テーマ:『AI(人工知能)』、井上智洋『人工知能と経済の未来』など

※課題本以外の本のご持参・ご提案も大歓迎です。

☆読書会
開催日時/第2土曜日10:30~12:00
開催場所/ほーぷサロン
参加費用/一般参加600円・利用会員500円

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

FX