ボランティア通信

俳句教室講師 田中和子さん
<プロフィール> 鳥取出身 教員を経て昭和30年大阪へ。昭和46年泉北ニュータウン住民となり泉北地域の文化活動に大きく関わる。昭和55年「南大阪俳壇」の事務局の労をとりながら泉北まつり・堺まつり協賛俳句大会開催。泉北俳壇を創立した。昭和58年7月、泉北俳壇は大阪府知事賞受賞。 泉北ニュータウン20周年記念に桜井神社絵馬堂に俳句絵馬奉納。平成元年堺市文化団体連絡協議会文芸部会入会。平成29年度憲法施行記念並びに知事表彰受ける。
俳句教室
第4水曜日
13:30~15:30
参加者は現在14名
明るく楽しい教室です、見学はいつでもお越しください。

スタッフの森内さんが田中さんに「俳句教室をやってみませんか?」とお願いして始まった教室ですが、今年の9月で丸3年になりました。

Q、俳句の面白みとは何でしょうか?
A、季語を入れ替えてみる。

Q、俳句を始めようとする人へアドバイスをお願いします。
A、新しい自分を見つける。

Q、俳句教室について一言お願いします。
A、皆さん熱心でお休みすることなく、ずっと続けてくださっているので、こちらも休まず頑張りたいです。

Filed under: ほーぷレター,ボランティア通信 — 55hope 4:06 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

FX