ケアマネだより(第14回)~いつも笑顔で~

今年の桜はとてもきれいでした、近くの桜の一番咲きは竹城台センターバス停、今年も見ていると、近所の方が、亡きK先生もよく見に来られていたと、懐かしく話してくださいました。

桜がきれいな時、毎年ほーぷに来てくれる利用者様と、もう17年間のおつきあいね、と笑うこともできました、もうすぐ桜が散るので見に来て下さいと電話があり、お庭の桜を一緒に眺め、ご主人がそこにいるような感じがしました。皆さんと共に過ごす季節に感謝いたします。大きな震災が起こり、被災された方にまだお見舞いもできませんが、熊本のケアマネが一人暮らしの方の安否を確認しに走っている姿が目に見え、いつ起こるか分からない災害を危惧しております。直接被害がない方も余震のたびの緊急ベルで寝不足と聞いております。日々の体調の維持は大変なことと察します。

さて、5月より、介護サロンをひらきます。一緒にお茶を飲みながら、気楽に介護について話し合えればと考えております、私も勉強します。よろしくお願いいたします。そして、いつもYさんがラジオ深夜便の冊子を届けてくれるのですが、その4月号に、認知症の介護は、{褒めて、触れる、ハグしてあげる}とありました。うーん、子供やペットはできるけど、父や母、夫と、妻、この関係でそこまでいくには葛藤があるのが現実です。ゆっくりと受け止めていきましょう。(西薗)

無料☆講座行います!
介護サロン詳しくはコチラ
介護にかかわる、年10回のシリーズ講座

知っているようで知らない健康講座詳しくはコチラ
健康医療にかかわる、年10回のシリーズ講座

Filed under: お知らせ,ほーぷレター,ケアマネだより — 55hope 1:49 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

FX