ケアマネだより(第7回)~いつも笑顔で~

毎月利用されている方を訪問して、ご様子をうかがいます。要支援の方は3ヵ月に1回の訪問でいいとのことなので、電話やヘルパーさんから様子を聞いています。
たわいのないおしゃべりしながら、チャンと頭を動かし、今のサービスでいいのかと考えています。信頼関係が
できるまで、時間がかかり、その人の思いに気付くまでも時間がかりますが、丁寧にお話を聞くことに心がけています。事務所では、支援の経過の膨大な資料を作成します。ケアプランは御用聞きではなく、きちんと計画するものなので、点検が必要です。毎月サービス事業所に手配します。月末に事業所からサービスの報告があり、それもまとめます。月初には、国保連に請求します。利用料金の1割2割が利用者負担、8割9割が事業所に振り込まれる重要な仕事で、緊張の瞬間です。ケアマネになり訪問することで車の運転が上達、バイクにも乗るようになりました。パソコンもできるようになりました。自分が心身とも健康であることが一番です。(西薗)

Filed under: ほーぷレター,ケアマネだより — 55hope 3:08 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

FX