インターンシップ体験記 大阪経済大学2回生 渕上梨紗さん

9月1~5日、9月8~12日にインターンシップで10日間お世話になりました、大阪経済大学2回生の渕上梨紗です。10日間という期間は長いようであっという間でした。私は、ほーぷさんで働くヘルパーの方々、ほーぷさんを利用する方々と出会いました。インターンシップ初日は緊張して、自分から話しかけることができませんでした。何もできなかった自分に悔しさを感じました。その次の日から、自分から積極的に利用者の方々と話をしようと心がけました。すると、利用者の方々は、未熟だった私に話しかけてくれました。とても嬉しい気持ちになりました。ほーぷにいる皆さんが、とても気さくで優しい方々ばかりだったので、安心することができました。利用者の方々が帰宅されるまで、時間を忘れてしまうくらい、たくさんお話を聞いたり話したりして、盛り上がりました。利用者の方々同士で仲が良くて、一人ひとり個性があって、限られた時間を楽しく過ごしているのだなと感じました。人と話すだけでなく、人とのつながりも大切であることがわかりました。

私が印象に残っているのは、インターンシップ期間中にイベントとして行われた秋まつりでした。利用者の方々と一緒に楽しめるのと、利用者の方々との距離を縮めるイベントでした。私も、ゲームに参加して、景品のお菓子をもらいました。利用者の方々とヘルパーの方々と、ゲームを一緒に楽しめて良かったです。

この10日間のインターンシップで、人とのつながりの大切さを学ぶことができました。また、社会で役に立つ知識をたくさん教えてくれました。私にとっては良い経験ができたと思いました。インターンシップに入るまでは、うまくできるのか不安でした。そんな未熟だった私を受け入れて下さった皆さんにとても感謝します。ありがとうございました。

Filed under: デイサービス,見学・体験報告 — 55hope 2:40 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

FX