インターンシップ体験記 プール学院大学2回生 加藤知里さん

9月1日から9月12日までの土日を除いた10日間、ほーぷさんでインターンシップに参加させていただいた、プール学院大学2回生の加藤知里です。

初日は、緊張して何もできませんでした。でも、最初の一週間で、どんな利用者さんが来るのか、どんな雰囲気なのかが分かり、2週目には、1週目よりできることが増えました。お年寄りの方と話すことがあまりなく、話すのが得意ではなかったので、初日には、やっていけるのかと思いましたし、最初の1週間は、早くインターンシップが終わらないかなと思っていました。でも、最終日に利用者さんが「今日で終わりなんでしょ、ありがとう、お元気で」と私の目の前まで来て言ってくれたとき、ここにインターンシップに来てよかったと思いました。このインターンシップで学んだことは、コミュニケーションをとることの大切さでした。コミュニケーションをとることで距離を縮めて、信頼関係を築くことが大切だと思いました。

10日間、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

Filed under: デイサービス,見学・体験報告 — 55hope 2:44 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

FX